スポンサーサイト

--,,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風林火山第20回

2007,,26
「軍師誕生」
ついに勘助が武田の軍師に。
この軍師に任命されるシーンは、なかなか見応えがあったわけですが、そんな武田の軍師にも、由布姫の心理は掴むことが出来ず。
平蔵は、あの場面で命を落とすかと思いました。しかし、まさかの真田との再会はちょっと笑ってしまいましたよ。その真田が仇敵という村上義清との出会いが、今後どんな展開を見せるのか、楽しみです。
スポンサーサイト

PSP

2007,,21
先日ついにPSPを購入しました。
一番の目的は仕事で使うデータをメモリースティックに作成するためだったんですが、現在「FFT」やってます。うん、システムをまだ理解出来てないから仲間がさくさく死んでますよ。

風林火山第19回

2007,,21
「呪いの笛」
前回晴信の側室となることを決意した由布姫。今回は祝言です。諏訪と武田の結びつきを協調するために敢えて正式な祝言の形を取ることに。
今回の話でなんだか三条夫人の株がかなり上がった感じです。女同士の緊張感ある怖さみたいのがあるのかなあと思ったら、そういうわけでもなく、むしろ三条夫人は由布姫に自分が晴信と祝言を挙げたときのことを話していたりで、自分が京から持ってきた笛を送っています。
最初、由布姫は笛を一晩中吹き続けて晴信を寄せ付けなかったのですが、最後には笛の音は聞こえていたものの、それが由布姫のものではないことに気が付いていた三条夫人があまりに切なかったです。

風林火山第18回

2007,,13
「生か死か」
ここ最近はどうもいまひとつ惹かれる部分が少なかったのですが、今回は面白かったと思います。
晴信が由布姫を側室に迎えようとして、それを勘助が説得する話なのですが、その間に禰々が死亡したり、甘利や三条夫人が訪れたりする中、勘助が自分の武田への怨みを晴信が討ち取ったことを話し、由布姫をついに説得したというその流れは、なかなか良かったです。

風林火山第17回

2007,,06
「姫の涙」
なんだろう、最初の頃の方が惹かれるものが多かったような気がしますが、ここ最近の風林火山はどうもこれってものがありません。
さて、由布姫を逃がした勘助でしたが、この由布姫を生かすために晴信は側室にしようとします。
とはいえ、由布姫がそれをすんなり承諾するはずもなく、勘助は浪人者に襲われていた由布姫を助け、その時に自分が浪人者を雇ったと嘘をついて晴信の慈悲深さを由布姫に植え付けようとします。このシーンはちょっと切なかったです。
 HOME 

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2カウンター

プロフィール

ろくろく

  • Author:ろくろく
  • あみぐるみとアニメと漫画を糧に生きてます。
    画像は、出来る限り最新作を載っけてますが、うっかり忘れて2、3週放置なこともしばしば。

Powered by ついめ〜じ
遣隋使同盟
blogram投票ボタン

メールフォーム

Link

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。