スポンサーサイト

--,,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。第2巻

2006,,06
君と僕。 2 (2)
君と僕。 2 (2)

年末年始はアニメもお休みが多いので、溜まっていた感想も追いついてしまいました。
というわけで、久々の漫画感想。
昨年12月発売の「君と僕。」2巻です。
思えば、ガンガンパワードの秋季号の感想もまだ書いてませんね(冬季号も出てるのに)。というかもはや書く気もないだろという感じですか。なんせあの分厚さですから全部書くのは厳しいものが。なので好きなものだけピックアップしようということで。

さて、この2巻ですが、要と千鶴が表紙です。千鶴はこの巻からの登場。ドイツと日本のハーフで、祐希と子供の頃ちょっとだけ遊んだことがあるという男の子。いや賑やかというかうるさいというか。でも、茉咲のために射的を頑張ったり、優しい子です。千鶴登場でずいぶんと明るく、そしてせわしなくなった君僕。
メガネ萌えな私としては、要くんははずせないわけですが、今回は彼のお母さん登場。要ママ面白すぎです。息子の友達に混じって一緒にジュースを飲もうとするって普通ないから。・・・あ、この話、以前にパワード夏季号の感想で書いた話かな。重複するので、次行きます。
発売は冬ですが、内容はほぼ夏。七夕に夏祭りです。どっちも春と茉咲の(というか一方的に茉咲の)恋愛ものなんですが、そこに出てくる要や千鶴の見せ場がいいんですよね。祐希と祐太はもうその言動が面白いので、それだけで良いです。
そして、高校生編もいいですが、幼稚園編はさらに良いです。
今回は、お昼寝のときに「並んで真ん中になった者は寿命が縮む」とゆうきが言い出すお話。何度読んでも笑えます。しかし、幼稚園ってお昼寝の時間とかあったっけ?
巻末にはパワードの予告が。え、祐太が・・・!
まあ、コミックスと一緒にパワード買ってたんで、続いて読んだわけですが、祐太がクラスの女の子に告白される話でした。祐太の優しさ全面押し出しな話です。そして、告白場面を見たいつもの面々の反応が可愛いです。賑やかしく尾行するし。ストローにポテトつっこむとかタイミング的にも爆笑です。
あの子は今後も関わってくるのかな。そんなに出てくることはなさそうだけど、さりげない登場はするかもしれないです。そして、もっと気の合う友達は出来ると思いますけどね。

全体的にほのぼの。だけど双子の毒っ気もあり、そしてほろりと良い話だったり。今いち押しの漫画です。
同時に発売になったドラマCDも欲しいなあ。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://key623.blog2.fc2.com/tb.php/1831-255c115f

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2カウンター

プロフィール

ろくろく

  • Author:ろくろく
  • あみぐるみとアニメと漫画を糧に生きてます。
    画像は、出来る限り最新作を載っけてますが、うっかり忘れて2、3週放置なこともしばしば。

Powered by ついめ〜じ
遣隋使同盟
blogram投票ボタン

メールフォーム

Link

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。