スポンサーサイト

--,,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義経第34回

2005,,02
義経 第34回「妹への密書」
義経が妹の能子のことを案じて手紙を送るお話。
でもそれより平家方の女達の話が面白い。男達は得意の船戦と言っているが、時子は万一の事態を想定して帝と親王を入れ替えることに。この辺のくだりはかなり良かった。やっぱり時子が一番だなと思う。
しかし、静とうつぼのシーンは相変わらずな感じ。いやもう時子とは重みが違う(当たり前だけど)。
ところで、お徳が周防まで戦を見に来る意味は何なんでしょう。ナレーションしてるから? かなりの機動力だと思う。
次回は、ついに壇ノ浦。一番の見せ所なだけに次回予告も長いです。義経よりも知盛の方がメインじゃないですか、これ。ていうか、かっこよすぎ。この迫力をどれだけだしてくれるか、次回に期待。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://key623.blog2.fc2.com/tb.php/528-b722b6fc

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2カウンター

プロフィール

ろくろく

  • Author:ろくろく
  • あみぐるみとアニメと漫画を糧に生きてます。
    画像は、出来る限り最新作を載っけてますが、うっかり忘れて2、3週放置なこともしばしば。

Powered by ついめ〜じ
遣隋使同盟
blogram投票ボタン

メールフォーム

Link

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。