スポンサーサイト

--,,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義経第35回

2005,,04
砂ぼうず(最終回)とエウレカセブン(20話)の録画失敗。最近予約してても録れないことが多いな・・・。やっぱり保存のドライブを変えたからかな。元に戻そう。ていうか最終回だけ逃すのって痛いんですけど。
などと書いておきながら、このカテゴリはドラマです。

義経 第35回「決戦・壇ノ浦」
ついに一番の見所、壇ノ浦がやって来ました。今まで金曜に感想UPとかしてましたけど、これだけは当日中に書きたくて。
やっぱり知盛が格好良いですね。義経との殺陣、女達へ敗北を伝える、そして「見るべきものは全て見た」と錨を巻き付け海に飛び込む。いやもう知盛が飛び込む前に宗盛も飛び込んでましたけど、重しを付けずに飛び込んでいたのが、すぐ後の知盛との対比になってました。
さて、やはり見所は平家の女性陣。帝の姿をした親王を連れて時子は入水します。帝は親王として能子に預けたので、平家の血筋は絶えずに済んだんでしょうか。ここは今後を見ないとわかりませんが。時子は、入水前にほほえんでます。ここが一番印象的な場面ですね。公式では、安徳帝が親王として残ったことに対する勝利を感じた部分を表していると書いてました。
結局、戦の後に残ったのは、壇ノ浦の海に浮かぶ死屍累々。義経はそれを見て、ただむなしさを覚えるだけ。お徳のナレーションでも言ってましたけど、「悲しいではなくただむなしい」んですよ。戦のむなしさ、今回はそれを一番伝えたかったという感じですね。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://key623.blog2.fc2.com/tb.php/531-bcc40ce8

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2カウンター

プロフィール

ろくろく

  • Author:ろくろく
  • あみぐるみとアニメと漫画を糧に生きてます。
    画像は、出来る限り最新作を載っけてますが、うっかり忘れて2、3週放置なこともしばしば。

Powered by ついめ〜じ
遣隋使同盟
blogram投票ボタン

メールフォーム

Link

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。